8NEST BLOG
BLOG

京都の夏の風物詩「五山の送り火」の火床〜大文字山〜

2020年7月14日 

京都市の東側に位置する大文字山

山頂付近から京都市内が一望できる標高230mほどの山で、京都の名水「大文字の水」が汲めたり、地元の方々にとって散歩がてらハイキングする身近な山です。

 

この山のもう一つの顔は、なんといっても京都の夏の風物詩「五山の送り火」で火が灯される火床があるということでしょう。

山頂付近の斜面に「大」の字を描くように配置された火床があり、これが有名な右大文字を形取っています。

 

この「大文字山」の麓に3件のエイトネスト シェアハウスがあるのをご存知でしょうか?エイトネスト 銀閣寺、エイトネスト 百万遍そしてエイトネスト 北白川です。

中でも北白川ハウスには、人口の芝を張った大人数が収容できる大きな屋上があります。ここから送り火を見ると煙の香りや、煙が見て取れるほど間近なのです。真夏の夜にBBQを楽しみながら大文字を鑑賞すなんて楽しみ方もできちゃいます。

 

残念ながら今年はコロナ感染拡大防止のため、規模を大幅に縮小して行われると発表されています。

その内容は、文字を描くように点火をせず右大文字の「大文字」は、「大の字」の中心部と頂点、端の計6カ所に点火するとのことです。※参考:京都新聞

五山の送り火の長い歴史の中でこのような点火は初めてのことで、とても珍しいことではありますが、やはり例年の「右大文字」が鑑賞できないことは残念でなりません。

いち早くこのコロナ渦が治まることを願うばかりです。

 

京都の国際交流シェアハウスならエイトネストへ!

京都でグローバルなシェアハウス・ゲストハウスならエイトネスト!外国人と一緒に暮らすことで国際交流を楽しみながら英語も学べるシェアハウスです。家具付、光熱費込、Wifi完備。礼金、仲介手数料、保証人は不要で初期費用も安いので大変人気!京都市内の各大学近くにシェアハウスがありますのでお気軽にお問合わせ下さい!


copyright 8NEST All Rights Reserved.

メニューを閉じる