8NEST BLOG
BLOG

百万遍交差点からすぐエイトネスト百万遍のご紹介

2021年8月20日 

エイトネスト 百万遍は京都大学の隣にあるシェアハウスです。

抜群のアクセスで多くの京都大学関係者の方にご入居いただいております。

 

おしゃれなカフェが併設されておりましたが、現在は中華料理店になっています。

おしゃれなカフェ併設の国際交流型シェアハウス!京都市出町柳駅【エイトネスト百万遍】

 

 

本当に京都大学の隣です!

【ハウス紹介♪】京都大学に隣接したエイトネスト 百万遍ハウス

 

お家の近くではイベントが開催されています。

毎月15日のお楽しみ、百万遍知恩寺の手づくり市♪京都市左京区のシェアハウス【エイトネスト百万遍】

※百万遍知恩院

京都市左京区にある浄土宗の大本山の寺院[1]。かつては知恩寺と呼ばれていたが、現在、宗教法人としての名称を百萬遍知恩寺[2]としている。山号は長徳山。本尊は釈迦如来。京都における浄土宗四ヶ本山のひとつであり、法然上人二十五霊跡第22番札所。「百万遍」は付近の交差点名及び通称地名にもなっている。念仏を称えながら大念珠を繰る「百萬遍大念珠繰り」が有名。
もとは皇円阿闍梨の住房比叡山功徳院の里坊で、平安時代前期に円仁が創建したものと伝えられる。賀茂社(賀茂御祖神社)との関わりが深く、神宮寺として、御所の北、今出川(京都市上京区、現・相国寺付近)にあった。その所在地から、賀茂の河原屋・賀茂の禅坊・賀茂の釈迦堂と呼ばれた。円仁作とされる釈迦如来像を安置したことから今出川釈迦堂、などとも称された。
法然は度々この地を訪れていたが、法然が賀茂の河原屋に一時住んだのは賀茂の神職から招かれたためといわれる。法然入滅後、弟子の勢観房源智は賀茂の河原屋をついで功徳院神宮堂と改め、法然の御影を安置して法然を勧請開山第一世とした。
源智はここを念仏の道場とし、源智の門流である紫野門徒の拠点として伽藍を整備し、如空のとき功徳院知恩寺と称した。
建治2年(1276年)、鎮西義の弁長の弟子良忠が鎌倉からやってくると、間もなくして紫野門徒の知恩寺3世信慧は東山の赤築地(あかつじ)において良忠と談義を行った。そこで両流を校合してみたところ、相違するところが全くなく符合したので、以後源智の門流は別流を立てずに鎮西義に合流することとなった(「赤築地の談」)。

Wikiぺディア参照

 

シェアハウスの詳細はこちらから

https://8-nest.com/archives/house/847

 

京都の国際交流シェアハウスならエイトネストへ!

京都でグローバルなシェアハウス・ゲストハウスならエイトネスト!外国人と一緒に暮らすことで国際交流を楽しみながら英語も学べるシェアハウスです。家具家電付、光熱費込、Wi-fi完備。礼金、仲介手数料、保証人は不要で初期費用も安いので大変人気です!

京都大学、立命館大学、同志社大学をはじめ、京都市内の各大学や専門学校近くにシェアハウスが点在し、社会人・学生の方をはじめ社員の語学力を伸ばしたい企業様の社員寮としても幅広くご利用頂いております。

内装や設備は全てリノベーション済みで、新築のハウスや女性も安心の女性専用シェアハウスも多数ございます。

 


copyright 8NEST All Rights Reserved.

メニューを閉じる