8NEST BLOG
BLOG

京阪清水五条駅・地下鉄五条駅すぐ、3棟が同じエリアにある「五条富小路シェアハウス」

2021年8月24日 

京都五条河原町からすぐの場所にある、エイトネスト五条富小路シェアハウスのご紹介です。

繁華街の四条河原町に近いだけでなく、京阪線清水五条駅・地下鉄五条駅に近いだけでなく、JR京都駅にも徒歩圏内とアクセスの良いシェアハウスです。またこのシェアハウスの周辺には歩いて行ける見どころがたくさんあります。

「五条楽園※1」

レトロな建物が立ちならび、穏やかな小川がせせらぐ、そんな京都らしい風情が色濃く残るこの場所は、昔遊郭があった場所で、街を歩けば当時の息吹を感じることができます。現在では当時のレトロな建物を生かしたレストラン、コワーキングスペース、ゲストハウス等が立ち並び、日が落ちたころに訪れると、該当の明かりがさらに雰囲気を出しており、きっとあなたも気に入るはずです。

 

そんな中でもお勧めのスポットいくつかご紹介いたします。

・UNKNOW

五条楽園にある「食」「宿」「働」ができる複合施設です。写真左側がコワーキングスペース、宿泊施設・

右側がレストランとなっています。

レストランはイタリアンで夜はお酒も楽しむことができます。ランチ営業している点も嬉しい点です。

 

「灯り商店」

軽く引っかけたい!そんなのんべーなあなたにピッタリ、立ち飲みスタイルで飲める商店です。

食べ物は棚に陳列されたレトルトカレーやカップラーメン、駄菓子屋まで様々です。

「サウナの梅湯」

五条楽園を語るうえで外せないのは、この銭湯、梅湯です!

扉をあけるとレトロな内装に、たくさんの小物が販売されており店内のディスプレイを眺めていて飽きることはありません。なんといっても日曜日に朝から開いているので、朝風呂でさっぱりしてそのままお酒を引っかけるなんてよいかもしれませんね。

 

この五条楽園に近いシェアハウスの詳細は以下から確認していただけます。

五条富小路1号館

https://8-nest.com/archives/house/408

 

五条富小路2号館

https://8-nest.com/archives/house/496

 

五条富小路3号館

https://8-nest.com/archives/house/496

 

※1

お茶屋と呼ばれる店舗があり、旅館のような構造をしている。京都花街組合連合会に加盟する花街におけるお茶屋と異なり、一部では性風俗も扱っていた。このあたりには平安時代末期頃より存在し平景清も訪れたと伝わる。もともとは五条橋下(五条新地)、六条新地、七条新地という隣接する複数の遊廓であったが、これらが大正時代に合併し、長らく七条新地の名で親しまれた。かつてより芸妓と娼妓が混在する花街であり、戦後はいわゆる赤線となり、営業を続けていた。

1958年(昭和33年)の売春防止法施行後、五条楽園と名を変えた。当時はお茶屋84軒、置屋16軒、旅館15軒、バー・スタンド19軒で芸妓100人程度を擁していたという[1]。

お茶屋へ入店し経営者に料金を支払うと純和風の畳の部屋に案内されて番茶を出された。経営者が検番(待機所)に連絡を取り、暫くすると着物姿で足袋を履いた女性が派遣されて来るシステムであった。料金はサービスする時間によって異なり、女性が着物を脱いだり着たりするのに必要な時間も料金内に含まれていた。畳の部屋には座布団が三枚程度置かれており布団は無かった。また古くからのしきたりで、女性は陰部に塗香を付けてから茶屋を訪れるのが慣わしであった。五条楽園は夕暮れになると、それぞれのお茶屋の玄関に赤い提灯が燈り、非常に情緒があった。大正から昭和初期に建築された、独特な唐破風屋根が映える京町家も現存する。

出典:Wikiペディア

 

 

京都の国際交流シェアハウスならエイトネストへ!

京都でグローバルなシェアハウス・ゲストハウスならエイトネスト!外国人と一緒に暮らすことで国際交流を楽しみながら英語も学べるシェアハウスです。家具家電付、光熱費込、Wi-fi完備。礼金、仲介手数料、保証人は不要で初期費用も安いので大変人気です!

京都大学、立命館大学、同志社大学をはじめ、京都市内の各大学や専門学校近くにシェアハウスが点在し、社会人・学生の方をはじめ社員の語学力を伸ばしたい企業様の社員寮としても幅広くご利用頂いております。

内装や設備は全てリノベーション済みで、新築のハウスや女性も安心の女性専用シェアハウスも多数ございます。

 


copyright 8NEST All Rights Reserved.

メニューを閉じる